舞台「WILDHALF-奇跡の確率-」


WILDHALFキャスト
『いい”匂い” あの日と同じ・・・』
伝説の原作が再び鈴木茉美の手により奇跡の再演。
 

はっぴぃはっぴぃどりーみんぐvol.7
『WILD HALF-奇跡の確率-』
原作 浅美裕子(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)
脚本・演出 鈴木茉美

会場 六行会ホール
住所 〒140-0001東京都品川区北品川 2-32-3

10月初旬先行発売開始!!

【日程】
2015年
1月15日(木) 19時公演
1月16日(金)14時公演 19時公演
1月17日(土)14時公演 19時公演
1月18日(日)13時公演 17時公演

【チケット】
一般 5800円
プレミアム特典かぶりつきシート 7500円
サルサ・タケトシート 6300円 /ウルフ・タカハシシート 6300円
学割席(当日学生証のご提示を頂きます。)3500円

第1段キャスト発表!!
【出演】
黒羽麻璃央
河原田巧也
成松慶彦
來河侑希
村上幸平

工藤真由
熊谷知花
櫻井ゆりの

上杉奈央
小野瀬みらい
船木政秀
前田十良(子役)

WILDHALFとは?
平凡な高校生、岩瀬健人。ある日、彼はどんな事件でも解決してしまう探偵「ワイルドハーフ」の噂を聞く。その世界でその名を知らない者はいないが、存在自体確認されたことはなかった。ある事件で、健人の前に姿を現した犬(サルサ)は、自分がワイルドハーフだと言いその事件を解決してしまう。
サルサは健人の家に住み着き様々な難事件を解決し、お互いの情を深めあっていく友情ストーリー。

イントロダクション
田中の学校に少し変わった転入生阿部祥平がやってきた。彼は突然タケトとサルサの前に姿を現し、サルサが欲しいと言ってきた。殺し屋に自分を殺すように依頼したから守ってほしいという。半ば強引に引き受けさせられたサルサと、サルサを信じ帰りを待つことに決めたタケト。
阿部が依頼した殺し屋とは、サルサとタケトの知る人物、狼のワイルドハーフのウルフだった。
―奇跡のような確率だな…そんな風に思える相手に出会えるのは…

主催: はっぴぃはっぴぃどりーみんぐ / 株式会社1107
プロデューサー:來河侑希
制作プロデューサー:竹内忠宜
アシスタントプロデューサー:漆戸真弓
宣伝:八川丨

公式Twitter

@WILDHALFst

【チケットに関するお問い合わせ】
お問い合わせまでお願い致します。

【公演に関するお問い合わせ】
株式会社1107
info@1107es.com